トリアエズぶろぐ
フリーランスでやってる77世代のWEBプログラマが福岡からのんびりとお送りいたします。
スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 疑問… | main | 煙草 >>
ケータイFlashで大きな画像を拡大して見る、PICURE(ピキュア)をリリース


PICURE : ピキュア 〜 ケータイFlashで大きな画像をらくらくチェックピキュア 〜 ケータイFlashで大きな画像をらくらくチェック

PICURE(ピキュア)は、
FlashLite1.1対応の携帯電話で、簡単に大きな画像を拡大して見る為のサービスです。
登録不要、無料で利用できます。

対応携帯端末なら、アプリなど特別なソフトは要らないので楽チンです。
・ECやオークションの画像をじっくり
・地図画像を詳しくスケール
・ブログやアルバム、Flickrなどのメガピクセル写真をズーム
とか、、、作ってみたものの、気のきいた用途が思いつかず…w

ひとまず現在の問題点などは以下のとおり。

・まだauとDoCoMoの一部機種しか検証してない。
・240x320以外の画面のケータイで見るとちょっとおかしい
・大きな画像といっても、どこまでのサイズが限界か試してない…

不具合などどしどしコメント頂けると幸せです。




てなことで、FlashLiteの練習に作ってみましたよっと。
実際の開発はというと、
これがまた作り出したら、手強い手強い。
主要3キャリアに搭載されているFlashLite(1.1)は、とにかく制約がキツイ…。

1. 1つのボタンイベントに1回の外部アクセスしかダメ。

1つのキーイベントにつき、1つの外部アクセス(loadMovieなど)しかダメなんです。GoogleMapsのイメージで、画面を9分割にして画像を徐々に読み込みたかったんですが断念。全画面サイズの画像を1つドーンと読み込ませて終了。

2. 外部読み込みは.swfのみ。jpegとかダメ。

がーんときました、がーんと。
仕方が無いので、swftoolsのjpeg2swfをインストールして利用しました。Mingでもいいかも
大きな画像からjpeg切り出し⇒jpeg2swfで20KByte以内になるまでクオリティを下げながら保存、って感じです。

3. (一部例外があるけど)基本的にクエリパラメータが渡せない。

hoge.swf?id=123456789 で起動できません。objectパラメータもNG。
ある程度形になってから気づきました。
えーーーーーーーー!!!!
うpした画像に付けたIDが渡せないんじゃどうしようもないじゃーーーーん!!って感じで。
最初はswfを動的に生成して…とか考えたんですが、めんどくさくなったので超アナログ手法で解決。

・画像うp、ディレクトリ掘る。
・パラメータを固定ファイル名(hoge.txt)のテキストで保存。
・掘ったディレクトリにビューアswfのシンボリックリンクを作成
・アクセスがあったら画像うpフォルダにリダイレクト、swf(リンク)を表示
・swfは ./hoge.txt を読んでパラメータゲット。

というトリック。
しかも、1イベント1外部アクセスなので、Flash起動時も

・表紙
・ボタン押して操作説明(このときにパラメータファイル読む)
・ボタン押してビューア表示(このときに前景画像読む)

という感じです。はぁ、めんどくさ。


ここまでクリアして、何とか形になってまいりましたところ、こんなプレスリリースされちゃって後出しジャンケンでしかも負けちゃった感じで(´・ω・`)ショボーン・・・まぁ気にせずリリース、と。

あとは、機能追加するとしたらこんな感じかなぁ。

・機種ごとに異なる画面サイズのswfを用意。大変そうだ。
・画像URL直接指定で、いきなりPICUREで見れたらいいよね。APIみたいに。
・Flash非対応端末にも対応させたいよねー。
・画像読み込み時に画面が一度真っ白になるので、バッファ画像を設けて
 クロスフェードで表示させたい。
・その時にはやっぱり、スクロールやズームのエフェクトかけたいなぁ。


サービス作成にあたり、以下のサイトを参考にさせていただきました。
この場を借りてお礼申し上げます(*゚ー゚)

・ロゴ画像
Web2.0 Logo Creator by Alex P
本当は、クールなロゴをオンラインでお手軽作成「FREE Logo Maker」:phpspot開発日誌を使ってみたかったんだけど、そのときはメンテナンス中だった。現在再開してる模様、気が向いたら変えてみまーす。
・サイトのBG
もうPhotoshopは要らない?ブラウザだけでできるグラフィックジェネレータ15選 | S i M P L E * S i M P L E
で紹介されていたBackground Image Maker
・非同期アップローダー
ファイルの選択後すぐにファイルアップロードをするPHPサンプル:phpspot開発日誌
・loading GIF
Web Script Lab � Ajax Loading Gif Generator
・ブックマーク追加ボタン
AddClips ソーシャルブックマークボタン統合サービス
・favicon
ウェブデザインに使える16のジェネレーターツール - DesignWalkerで紹介されたFavIcon Generator

これでサイトのほうはあっという間にできちゃうんだもん。
いい世の中になったなぁ(´Д⊂ヽ


ご意見ご感想、叱咤激励お願いしますーヽ( ・∀・)ノ
スポンサーサイト


こんばんは、初めましてZeroと申します。

唐突ですがリクエストさせて頂きます。

アップロード後2次元バーコード(QRコード)が表示されるとうれしいな!!

あと、質問ですが、携帯は拡大画像のすべてを読み込んでいるのでしょうか?
パケ代が気になるもんでして、、、。
そのあたりサイトで説明頂けると安心して使えます。

最後になりますが、便利なサービスありがとうございます、また利用させて頂きます。
zero | 2007/10/23 22:18
初めまして。山田ともうします。flash liteで検索しているうちにたどりつきました。

ピキュアはすばらしいサービスだと思います。liteの制限や仕様の困難を乗り越えて本当によくなされているとおもいます。

自分は折り込み広告を携帯でみれるサービスを行っています。

自分の発想がすでに実現されているとはつゆ知らず大日本印刷様の運営される『オリコミーオ』なるサービスを知りました。

あれも不思議な仕組みです。

あれこれ考えて試行錯誤しました。

自分の場合は自分が用意した画像を加工するだけなので特に難しいことはないのですが、いかんせん大量のJPEGからSWFへの変換作業が必要になります。jpeg2swfを使っていましたが1ファイルずつしか変換できず、モーショントゥーフラッシュを使っています。これも1ファイルごとに別々のフォルダに入れなければ、勝手に連番ファイルとして1つの動画のSWFにまとめられてしまうため非常に手間がかかります。

大量のJPEGファイルを個々のSWFに変換するソフトなどごぞんじありませんでしょうか。

山田 | 2007/11/28 00:19
>zeroさま
うわ、すみません、コメント気づきませんでした…
QRコードいいすね、次やります。
毎回画像読むので、パケット定額は必須ですね。
今後ともよろしくお願いしますー

>山田さま
オリコミーオ、知りませんでした
サイト見たんですがなんか重くて開けない・・・

JPEG⇒SWFはやはりjpeg2swf使ってバッチ処理するのが一番じゃないですかね。
拙作PICUREの場合は、一度に全部の画像を変換すると時間がかかるので、拡大画像をリクエストされた時に、その部分だけSWFに変換していますよー
akihiro | 2007/11/28 10:25
お返事ありがとうございます。
小生バッチ処理などコマンド等に関してはさっぱりです。
通常jpeg2swfは1ファイルずつしか変換できず、すべてoutputという名前になりC:¥Documents and Settings¥user名に置かれてしまいます。教えて君のようで申し訳ありませんがアドバイスいただけませんでしょうか。
山田 | 2007/12/02 20:22
>山田様

-o
オプションで、アウトプットのファイル名指定できませんかね?WIN版は違うのかな・・・。

akihiro | 2007/12/03 12:03
COMMENT









Trackback URL
http://akihiro.jugem.jp/trackback/175
TRACKBACK