トリアエズぶろぐ
フリーランスでやってる77世代のWEBプログラマが福岡からのんびりとお送りいたします。
スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 融通できるホテル予約システム | main | NeoAdで不正クリック・・・? >>
つなビィサーバメンテ


やりましたー

現在のつなビィサーバ構成は、

1.WEB
2.DBマスタ
3.ファイルサーバ
4.DBスレーブ&キャッシュサーバ
5.DBスレーブ

てな感じですが、5のサーバがDELLのOptiPlex745。メモリ2Gしか積んでなくてDBのレスポンスがちょっと悪かった。
さらにHDDがたまにエラー吐くんですわ。で見てみると、Seagate製。。。
S/N確認したら問題のHDDではなかったんだけど、問題のS/Nの1番違い。
こりゃこえーよ、ってことでメモリとHDDを買いに行きましたよ。博多のTWOTOPへ。

今話題のSSDにしようかとおもったけど、まだちょっと手が出なかった。
どんなメモリが載るのか微妙にわかんなかったんだけど、DDR2-800MHz-2Gx2が無事に動きました。よかった。

空っぽのHDDなのでCentOS5.2いれてyum upgrade。
PostgreSQL8.3をソースからインスコ。(以前はPostgreSQL8.1で運用)
8.3からAutoVacuumが有効になっているらしく、性能もOracleと同等かそれ以上になったとか。
結果、レスポンスめっちゃよくなったー。ベンチ取ってないけど、サーバのLoadAveがほとんどなくなった(!)

今後、他のDBサーバも8.3にリプレースしていこう。そうしよう。
スポンサーサイト


COMMENT









Trackback URL
http://akihiro.jugem.jp/trackback/232
TRACKBACK