トリアエズぶろぐ
フリーランスでやってる77世代のWEBプログラマが福岡からのんびりとお送りいたします。
スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 100円ショップで揃えたiPadの必須アクセサリ3つ(合計315円) | main | マック用のFlashプロジェクタをDropbox経由で渡すと起動しない >>
企業でのTwitter活用について手順をまとめてみました


最近仕事でもよくある質問なので、簡単ですがまとめてみました。

情報商材っぽくなってしまってたり、当たり前のこともありますが…宜しければどうぞ。





■Twitterユーザとしてのキャラクター
つぶやきをぱっと見て、面白いつぶやきであったり有用な情報があったりすると
フォロワーも増えますが、逆に事務的なつぶやきばかりだと
ブロックされる可能性もあります。
業務中のちょっとしたことや、個人的にお勧めのランチなども少し混ぜて
Twitterユーザとしてのキャラクターを確立させましょう。

女性スタッフが専任でつぶやくのも効果がある他、
企業キャラクターがある場合などはそのキャラクターに成りきったつぶやきも効果的です。

例)
秘書ったー・人事ったー
http://www.hisyotter.jp/
http://www.hisyotter.jp/jinjitter/


■プロフィール欄には何を書く?
企業サイトのURLや企業名、地域等を書くのはもちろんですが、
「○○○○に関わる些細な質問など、お気軽に@してください!」
など、コミュニケーションを促すコメントが有るといいですね。


■企業サイトからのTwitterへのリンク
単純にTwitterアカウントへリンクを貼るのもいいですが、
Twitter公式のツールがあります。活用してみましょう。
http://twitter.com/goodies/widget_profile

ツールに加えて直接リンクを貼るのもクローラが辿ってくれますので有効かもしれません。


■販促
イベントや情報の新着を定期的につぶやきましょう。
一度にあまり多くつぶやいてはいけません。
Twitterのタイムラインは刻々と流れていくので、
フォロワーがTwitterを見ている時間、午前の早い時間やランチタイム、夕方以降など
リサーチして情報をつぶやきましょう。

情報をつぶやく際のリンク先は、サイトのトップページではなく
情報そのもののURLの方が好まれます。
RTし易いですし、bit.lyなどの短縮URLサービスを使えば統計も取ることができます。


■フォローする
ある程度つぶやきの体裁が整ってきたら、Twitterユーザをプロフィール検索等で
リストアップ、フォローしましょう。
例)http://twpro.jp/

フォローすると、多くのユーザはTwitterアカウントを見に来てくれます。
その時にキャラクターがあって、有用な情報をつぶやいているアカウントであれば
気になるユーザはきっとフォローしてくれることでしょう。
また、フォローまでされなくてもリストに追加してくれることもあります。

また、Twitterではフォロー、リムーブは自由です。
フォローされるのは歓迎ですが、リムーブされたからといって
あまり悲観的にならないようにしましょう。


■顧客満足度
以上の事まで準備ができると、信頼のある企業アカウントとなり、
顧客満足度をアップさせるためのステップに行くことができます。

Twitter経由で質問などがくるかもしれません。
その時には RT(QT) で返答しましょう。
そのRTがネット上に流れることによって
それを見た他のユーザからの信頼を得ることができるかもしれません。

ダイレクトメッセージで返答すると、質問した人以外に見られることがありませんから、
有用な情報となってくれません。
また、@で返答すると質問した人と共通のフォロワーにしかつぶやきが届かないのでこれも効果的とは言えません。


■それから…
ここまでくると、ユーザからの意見要望を吸い上げることができて
次に何をしたらいいか自ずと見えてくるのではないでしょうか。
もしかしたらTwitter経由での成約もそう遠くないかもしれませんね。

スポンサーサイト


COMMENT









Trackback URL
http://akihiro.jugem.jp/trackback/273
TRACKBACK